カードローンの利用限度額はどうやってきまる?

利用限度額は徐々に上げてもらえるもの

カードローンは急にまとまったお金が必要な時に利用できる為、とても便利ですが、無制限にお金を借りられる訳ではありません。
申込みの際には希望額を記入するのですが、必ずしも希望額通りのお金を借りられるというわけでもありません。
理由は、利用限度額というものがあるからです。この利用限度額を超える金額を借りることは出来ないようになっています。

 

この利用限度額は人によってそれぞれ異なります。
金融機関側は申込みを受けると、その申込みをした人を審査します。
この時に、どのくらいまでなら貸しても大丈夫なのかを判断しています。
その限度額を利用限度額と言います。
利用限度額は色々な状況から判断されるのですが、総量規制があるので年収の三分の一を超えてお金を借りることはできません。
そのほかに、勤続年数や住居状況、年齢などによって総合的に判断されます。
基本的には初めてのカードローンの場合は、50万円前後の利用限度額を設定されることが多いです。その後に継続して返済をちゃんと続けていれば利用限度額が増える場合もあります。

 

もし返済期間に遅れることなくカードローンを利用し、利用限度額を増やしてほしいと思った場合は、金融機関に利用限度額の増額をお願いすることも可能です。

 

利用限度額というのは各金融機関がそれぞれの審査の結果を設定するものなので、ある金融機関から利用限度額いっぱいの50万円を借りたからといって、別の金融機関からお金を借りれなくなるという訳ではありません。
総量規制があるので年収の三分の一以上のお金を借りることはできませんが、その範囲内であるのなら別の金融機関からの借入も可能ということになります。
しかし、借入先が増えるという事は、その分利息の支払いも増えるということになります。
計画的な利用をしないと気づいた時には返済時の負担が大きすぎて返済が出来ないという状況になってしまう場合もあるので気を付けてください。
利用限度額に関わらず、自分が返済可能な範囲で借入をするということが大事です。

借入れ先に迷った時はこのサイト

「くらべる君」というウェブサイトは正規の金融業者だけと提携している一括匿名審査のサイトです。

あなたの希望に合わせた金融業者を簡単な質問に答えるだけで、紹介してくれるのでとても簡単。

匿名で審査できるのであなたの名前が業者に知られることもありません。

安心して試してみて下さい!

 

>>借入れ先に困った時はココをクリック!<<